誘拐された女達が連れてこられたのは逆さ吊りにされた女の横で食事をする男の恐ろしい奴隷館だった

11月 17, 2018

誘拐された女が目を覚まして最初に見たものは、下着姿で拘束されている自分と同じような女達5人だった。

次に目に入ったのは豪華な晩餐のテーブルと、そのすぐ横で全裸で逆さ吊りにされて息も絶え絶えにあえいでいる女。

給餌をしている女達は全員白い服をきて周りには無関心だ。

ヤクザのような男と黒人の男が食事を始める。

「許してください」

逆さ吊りの女が許しを乞うと、「もう逆らわないな」と逆さ吊りから下ろし、食事をしている黒人のテーブルの下でイマラチオをさせられている。

異様な雰囲気に声を失う誘拐された女達。

やがて女達は拘束を解かれ別室でシャワーを浴びせられる。

「こんなところ逃げ出すのよ。あきらめちゃだめ」

女達は団結するが、あざ笑う男達はひとりひとりを陵辱しにかかるのだった。

こちらの動画もおすすめ